リピート率UP

今までのサロンと違う!期待感を感じてもらえるカウンセリング方法

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、従業員に理解してもらう必要があるカウンセリングの大切さについて解説していきます。

 

第一印象は6秒、リピート確定は○秒?!

 

人が人に抱く第1印象が6秒だとすれば、少なくともお客様が担当美容師への相性の良さを判断するのに、1分は必要ないのかもしれません。

 

お客様がまたこのサロン(美容師)にお願いしたいと思うまでの決定要因は多岐に渡るもので、その多くが「減点法」で採点された結果のものです。

最初から「きっと思い通りにならない(なるわけない)」サロン(美容師)にお金を払うほどお客様は優しくありませんし、初回来店にかかる分岐点まで期待値を持っていなければ、そもそもあなたのサロンへの初回の来店さえありません。

 

 

滞在時間の中でいろいろなポイントを観察体験された結果、自分の期待値を「超えてくれて」、

はじめて「リピート」という成果が得られるものであるということは、大前提として理解しておきたいところです。

 

滞在体験の最初に来る時間こそ、カウンセリング

 

たとえばこういうブログでもしかり。

私の文章をあなたに読んでもらう(=時間をいただく)限り、この記事があなたにとって意義のあるものなのかどうかを「最初に」ご判断いただく必要があります。ですから、私のブログ冒頭部分は、ほぼ全ての記事においてご挨拶と自己紹介(=人柄の提示)+記事の要約(=コンテンツの提示)になっています。

 

 

何事も最初が肝心。

サロンにお越しになられて最初の接客機会、カウンセリングというものがリピート率に大きな影響を与える要素である事を理解しておきましょう。

 

では具体的にどのようにカウンセリングを進めて行けばいいのか

 

正直、

 

1記事の中で収められるボリュームではありません

 

、、、といいたいところですが、大切なポイントを3つだけ。

 

カウンセリングは、あなたがお話をする時間ではなく、お話を聞かせてもらう時間であるということ。

解決力や提案力以上に大切なのは、質問力であるということ。

開始5分でホームケア提案と次回の施術提案が完成する(リピート率は高くなる)カウンセリングを目指す。

いかがでしょうか、リピート率を改善していくうえで実践的なカウンセリング方法を習得していく効果の大切さについて、ご理解いただけたでしょうか。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-リピート率UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.