リピート率UP

リピート率100%メニューの設計方法〜願望実現型

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、リピート率100%メニューの設計方法(願望実現型)について解説していきます。

 

 

 

「これにしたい!=これになれる!」なお客様たち

 

 

 

 

最近ではインスタグラムなどSNS で掲載されるヘアデザインをそのままお持ちになるお客様も多いでしょうか。

あなたのサロンにお越しになるお客様の中には、特定のデザインを実現させるため(だけ)にご来店される方もあるでしょう。

こういう「願望実現型」なお客様に確実にリピートしていただくためには、「不満解消型」のお客様とは異なるアプローチが必要です。

 

いかに願望を分解してあげられるか

 

特に新規はじめ信用関係の浅いお客様の場合、問診の上初めて知る施術履歴も多く、その1度のご来店でお持ち込みのデザイン(*しかもあなたのサロンでつくったものではない)を完全再現して差し上げることは難しいケースが多いものです。

 

 

お人好しサロンオーナー(美容師)ほど、願望実現に誠実に向き合うばかりに、その1度のご来店(施術)に全ての技術力を注いでしまうのですが、結果的に、お客様側の素材的事情で完全再現とならない(=再来店につながらない)というケースが多く見受けられます。

 

 

 

 

ポイントは、美容師としての職人魂、お人好し気質を少しトーンダウンさせること。

冷静に、段階をおってお客様の願望を再現させてあげられる施術設計をお届けできるかどうかが重要です。

 

願望を1回で再現してくれる上手な美容師と、願望を理解して次回への提案をしてくれる美容師

 

優劣、良し悪しの話ではありません。

 

あくまでもどちらが「確実にリピートしてくれるかどうか」という視点に立ちましょう。

 

 

 

 

考え方を変えれば、「願望実現型」のお客様は、その願望が実現するまではご来店くださるお客様ということでもあります。

 

願望実現にきちんと向き合った上で、次回への提案を充実させていく誘導の可能性を追求してみましょう。

 

 

まとめ

 

「これにしたくて。」のお客様は、「これになれる。」前提でお越しになっている願望実現型のお客様

完全再現が出来る状況ではない限り、願望分解(=有効な次回提案)の可能性を追求する

完全再現が出来ないのは、必ずしもサロン(美容師)の技術力不足だけに起因するものではない(あまり背負いすぎない)

 

 

いかがでしょうか、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、リピート率100%メニューを設計するにあたって大切な考え方がご理解いただけたでしょうか。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-リピート率UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.