リピート率UP

リピート率100%メニューの設計方法〜不具合解消型

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、リピート率100%メニューの設計方法(不具合解消型)について解説していきます。

 

 

「あそうだ、美容室へ【行かなくちゃ。】」なお客様たち

 

 

そもそもお客様が美容室にお越しになる動機の大半は、

現状抱えている(発生している)ヘアスタイルに関する不調を改善したいというものです。

 

「白髪が出てきた」

「毛先が乾燥してきた」

「まとまりが悪くなってきた」「長い」「重たい」etc...

 

まずは、そのお客様の来店動機にお応えしようという視点から、メニュー設計を始めていきましょう。

 

 

あらゆる可能性が「それ、ありかも!」

 

「白髪が出てきた」▶︎ ヘアカラー

「毛先が乾燥してきた」▶︎ カット、トリートメント

「まとまりが悪くなってきた」「長い」「重たい」▶︎ カット、パーマ、ストレートパーマ

 

 

 

現在サロンで紹介しているメニューを「不具合解消」という視点で改めてグルーピングしてみると、それぞれの技術メニューがそれぞれのお客様のお悩みに対応していることが確認できると思います。

このような視点でまずは、お客様が美容、ヘアケア、ヘアメイクに関して感じる不調、不具合を、どんな些細なものでもいいので、洗い出していきます。

 

たとえば、こんな取り組みをされているサロンも。

 

「前髪カット」(ツーブロックメンテナンス)

 

 

ご自分でやる手間、失敗リスクを引き受けてあげる点で需要があること。

またサロン側もシャンプー不要でお引き受けできる点で効率性が高いことから、

取り組まれているサロンが多くあるメジャーな取り組み。

 

*ちなみに私のサロンでは新規客の前髪カットは行なっていません。

顧客様限定、しかも毎月(28日以内に)切りにきてくださるのであればという条件付きで価格を設計しています。

 

 

「お出かけ前スタイリングコース(シャンプーなし)」

 

シャンプーブローというメニューをより簡素に、かつ、個別性の高いメニューに設計。

 

ワックスをつけてあげるだけで終わるケースもあるし、

ダウンスタイルをカールアイロンでスタイリングするケースもあるし、

対応時間だけを決めて幅広いお客様からの需要に応えます。

 

 

3ヶ月に1回12000円の施術を受けてくださるお客様と、4000円の施術を毎月受けてくださるお客様

 

3ヶ月累計での売り上げこそイコールですが、

 

前者のお客様の来店回数は3ヶ月で1回。

後者のお客様の来店回数は3ヶ月で3回。

 

 

 

お客様(特に新規客)との信用関係は、

 

接触頻度(一定期間に何回お会いできるか)に大きく影響されます。

 

 

先ほどの例で言えば、どちらのお客様が次回の来店確率が高いか、

容易に想像がつくのではないでしょうか。

 

リピート率を高めていく上で大切なことは、

 

お客様のマインドの中で1日も早く

 

「いつも【行き慣れている】サロン(美容師)」になること。

 

そういった視点から、サロンに気軽に運べるメニュー設計を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

まとめ

 

あなたのサロンのメニュー設計を「不具合解消」という視点で見直してみる

既成の枠組みにとらわれず、あなたのサロンにしか作ることのできないメニューを、まずは設計してみる

接触頻度を高く保つことが、顧客との信用醸成には不可欠。3ヶ月で3回会えるかどうかという視点もつ。

 

いかがでしょうか、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、リピート率100%メニューを設計するにあたって大切な考え方がご理解いただけたでしょうか。

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-リピート率UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.