リピート率UP

リピート率向上をまず最初のステップに設定する理由

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のために行動を起こしていきたいと考えているあなたに、まず最初に、「リピート率向上から」着手してほしい理由について解説していきます。

 

「社長、これ以上お金を使ってどうするんですか?」

 

今より売り上げを改善したいということになった時に課題となる

 

「お客様を増やすこと」

 

サロン経営において、お客様を増やす方法は大きく分けて2つです。

 

A. 新しいお客様にお越しいただく

B. 今来てくれているお客様にもっと(頻度を高く)お越しいただく

 

 

 

 

方法に優劣はありませんが、この2つの方法に明らかな違いがあります。

 

それは、A. 新しいお客様にお越しいただくためには一定の広告費が必要だということです。

*広告をせずに紹介で、というアプローチもあるかもしれませんが、紹介者様(紹介元のお客様も含め)へのご優待を進呈していれば、それは広告費とほぼ同等と考えます。

 

その点、B. 今来てくれているお客様にもっと(頻度を高く)お越しいただくことは、あわよくばあなたのサロンの営業努力のみで実現させることが可能です。

つまり、費用ゼロ円。

 

(粗利)=(売上)ー(売上原価) 80%以上の見込めるサロン経営に行き当たって改善行動を迫られている原因のほとんどは、

 

 

あなたのサロンの、粗利配分のバランスの悪さ

 

平たくいうと、「お金の使い方」が上手くいっていないということです。

 

 

 

 

それを改善するためにまたお金を使う方法から優先して検討に入っていくのはナンセンス。

 

借金を違うところからの借金で返済するようなものです。

 

まずは、B. 今来てくれているお客様にもっと(頻度を高く)お越しいただく

 

ために打てる施策はないか検討したいものです。

 

 

リピート率が低いという致命的な現実を受け止める

 

ここ数年、一般的な美容師のリピート率は50%にも満たないとかそういう統計を耳にしたことがあります(本当かどうかは知りませんが。

 

いずれにしても今一度サロン経営者として「リピート率」という指標について真剣に向き合う必要があります。

 

というのは、本来サロン経営において「リピート率が低い=お客様からの評価が低い」

 

厳しい言い方をすれば、少なくともそのお客様にとっては「存在しなくても困らないサロン(美容師)」という評価だからです。

 

 

 

 

毎回違う美容師からの様々な提案を受け取りたい嗜好のお客様であればいざ知らず。

 

一般に美容に関してのお悩みがより深く、個別化されたものになっていく大人世代の女性の大半は、

 

「私の美容師」を求めており、あなたのサロンにその人材がいて欲しいという期待を持って来店しています。

 

 

「次回もまたお願いしたい」お越しくださったお客様からそういう評価をいただけないサロン(美容師)が

 

A. 新しいお客様にお越しいただく

 

施策に躍起になったところで、「焼け石に水」ではないでしょうか。

 

 

リピート率向上こそ指導力の賜物であり、美容師たちの自信の源泉

 

なによりも、日々お客様の髪を担当している美容師に「どうせ次はわたしが担当するわけでもないんだし、適当にやっておけばいいや。」

 

そんなモチベーションの人はいません。(いて欲しくない!

 

皆、「自分の提案するデザインを気に入っていただきたい。次回もご用命いただきたい。」そんな思いでお客様に向き合ってくれています。

 

だとするならば、経営者のあなたの仕事は、それを結果として実現させてあげやすいような施策から優先的に打っていくことではないでしょうか。

 

 

 

前回担当したお客様に指名された時の喜びは、経営者でなくても美容師であれば誰もが想像のつく、

 

「この仕事をしていてよかった」瞬間の一つです。

 

 

あなたの施策に美容師たちは自身をさらに深め、ひいては経営者であるあなたの指導力へのリスペクトにもつながっていくことでしょう。

 

 

まとめ

リピート率は、それがそのままサロンの存在理由だということ

リピート率は、もっともお金をかけずに改善していける指標のひとつであるということ

リピート率改善は、経営者であるあなたの指導力が発揮しやすい指標であり、かつ現場の美容師たちの自信の源になるということ

 

 

いかがでしょうか、サロン経営改善のために起こす行動のまず第一歩として、

 

 

「リピート率向上から」着手してほしい理由がご理解いただけたでしょうか。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-リピート率UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.