リピート率UP

技術の質を高めてもリピート率がアップしない残念な理由とは?

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、リピート率を決める上で大切なマインドギャップというものについて解説していきます。

 

あるデビュースタイリストの話

 

僭越ながら私の経験談です。

 

なんの自慢にもなりませんが、私は美容師を志した当時技術の覚えがあまり早い方ではなく。

よーいどん!で同期同士、定例の技術試験に臨むのですがなかなか合格できず。

毎回与えられた課題をクリアしていく同期に比べて、

最終的には6ヶ月ほど遅れてのスタイリストデビューとなりました。

 

 

それでもそこから1年。同期同士お互いのお客様の数を比較しあうと、、、。

 

その先頭走って技術試験に合格していった同期はどうにもお客様がつかず、伸び悩み。

一方、それより遅れてスタイリストデビューした同期(私ではないのですが)のほうは、

なんなら1期上の先輩に並ぶくらいの高い水準でお客様の数を増やしていっていました。

 

 

ある腕のいい整体師の話

 

重ねて僭越ながら私の経験談です。

 

ある日どうにも肩が凝ってしまって、飛び込みで整骨院で施術をしてもらうことがありました。

初診にも関わらず、手早く問診触診を終えると、やはりテキパキした施術であっという間の50分。

「腕のいい整体師さんに当たってよかった。こんなことならもっと早く来ればよかった。」

そんなふうに思わされるくらい、すっかり肩の重さも取れて楽になりました。

 

先生「また重くなったらいつでも来てくださいね。」

私「はい。ありがとうございます。」

 

それから2ヶ月。。。

 

やはりまた肩の凝りを感じた私なんですが、、、

 

あいにく、

 

 

先の整骨院には足が向いていませんでした。

 

 

お客様が求めているのは、【「上手な」美容師さん】、、、?

 

いずれの事例も「ああ、、、なんとなくわかるかも。。。」

 

ではないでしょうか。

 

 

また、こんな話。ご存知でしょうか。

 

お客様に尋ねた「今までの行きつけの美容室に行かなくなった理由」

 

第1位ってなんだと思いますか?

 

 

聞いてびっくり、、、

 

 

なんと、、、

 

 

「なんとなく。」

 

 

なんだそうです。

 

 

 

 

 

私たちは、「リピート率」という業績に関わる指標に向き合う時、ついつい「自分の感覚で」「自分の技術」のなかに修正点を探ろうとするものです。

 

しかしながら、実際にはお客様の「またお願いしよう。」にちょっとも当たっていないケースというのは、決して少なくないのです。

 

 

 

特に、整骨院の事例で示した例などは好例でもし、その先生が

「また重くなったらいつでも来てくださいね。」

 

ではなく

 

「また重くなったら、僕のこと、この整骨院のこと、思い出してくださいね。」

 

だったとしたら、、、?

 

 

 

お客様の感覚というのは、そのくらい私たちの「正しい」とする

 

マインドからはなれたところにあるのです。

 

 

まとめ

 

技術が上手ということが、必ずしもリピート率を改善させるわけではないということ

リピート率が高いサロン(美容師)=もう1度いく理由をわかりやすく提示することが上手なサロン(美容師)

 

いかがでしょうか、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、リピート率を決める上で大切なマインドギャップというものについて理由がご理解いただけたでしょうか。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-リピート率UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.