客単価UP

お客様がサロンに払ってくださるお代金は、「〇〇料金」

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のために客単価を改善していこうと考えているあなたに、高単価料金を設計していく上で障害になりやすいマインドとそのリセット方法について解説していきます。

 

 

考え方に干渉することは好きではありません。

 

 

人の顔が一人一人違うように、

 

人の考え方や価値観というのは一人一人違います。

 

 

 

正確には顔ほどの違いこそありませんが、

 

考え方にもそのくらいの違いがあるものと認識して

 

おくべきだと私は考えています。

 

 

 

それでもあえて今日のブログでこの種の話題を取り上げるのは、

 

そのくらいに、この高単価化させることへの「恐れ」が

 

大きい障害になってしまっている実感があるからです。

 

 

 

 

この記事を読み終えたときには、少しでもあなたの

 

その「恐れ」がほぐれてくれているとうれしいです。

 

 

「わたしのサロン、そんなにすごくないんで。」問題

 

 

高単価設計を前にした時。

 

お人好しサロン(美容師)ほど返ってくる

確率の高いレスポンスです。

 

 

 

謙遜

 

たしかに専門職であるからこそ大切なマインドです。

 

 

 

が!!!

 

 

 

そんなにすごくないんで。は、

 

 

何と比較していますか?

 

 

誰と比較していますか?

 

 

そもそも、、、

 

 

比較するのは、あなたですか?

 

 

 

 

謙虚である人間性と、

 

自分の技術を、自分のサロンビジネスの

 

身の丈にあわせて適正に評価する能力は

 

まるで違うものです。

 

 

あなたのサロンを支持してくれている顧客様のためにも

「わたしのサロン、そんなにすごくないんで。」

そんなマインドは封印しましょう

(評価してくれている顧客様、可哀想です。

 

 

「お客様が離れちゃうんじゃないか。」問題

 

 

いいじゃないですか。離れてもらえば。

 

 

なんていうと語弊があるでしょうか。

 

 

 

 

経営を改善しようと、サロンの仕組みを変えていくときに

 

それまで支持してくださっていたお客様が離れてしまう。

 

 

これは、冷たいようですが、致し方のないことです。

 

「【どこか】に近づいていこうとしているのに

 

【ここ】から遠ざることを恐れて」いたのでは

 

経営は立ち行きません。

 

 

 

 

あなたが進路を示し、力強く決断していく姿を応援してくれる

 

顧客様こそ本当のあなたのサロンの顧客様。

 

たとえそれまでの顧客様が離れてしまったとしても、

 

その姿に新たに声をかけくださるお客様が不思議と

 

現れるものです。

 

 

あなたが今日手にしたお代金は・・・

 

 

施術を終えた「後」にいただくお代金。

 

もちろん、その施術を提供したことの対価として

 

受け取るものではありますが。

 

 

 

 

 

私の考え方は少し違います。

 

 

 

 

 

お代金をいただいてもいないのに、提供を始める施術。

 

終えた後にお代金をいただくというお客様との契約書など

 

どこにもないのに、提供する施術。

 

 

 

それでも成立しているのは、サロンビジネスが他のビジネスと

 

大きく違う、サロンとお客様の間の(特権的といっていい)

 

「信用」があるからです。

 

 

 

 

だとするならば、施術を終えた後にお客様が払ってくださる代金は

 

「次回もまた素敵な髪型にしてくださいね。信用していますからね。」

 

次回への信用(期待)料金という風に考えてみよう、と。

 

 

もしあなたのサロンが、お客様からいただいた代金に

 

応えられるような次回への取り組みができるのであれば、

 

その代金を受け取る資格があるということになりますし、

 

むしろ

 

「次回もまたはもっと素敵な髪型に

 

してくださいねしますから。

 

信用していますからねいてください。」

 

 

そんなあり方ってサロン(美容師)としてとても本質的だと

 

私は考えます。

 

 

 

 

あなたの信用のお値段は、おいくらですか。

 

 

まとめ

 

必要以上の謙遜は不要。あなた基準の「適正価格」で評価を仰ぎましょう。

お客様から離れられることを恐れず、お客様から選ばれる勇気を。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-客単価UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.