客単価UP

「今日のお会計は、25万円になります。」

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のために客単価を改善していこうと考えているあなたに、高単価料金を設計していく上で障害になりやすいマインドとそのリセット方法について解説していきます。

 

 

「ありがとうございます。今日のお会計は25万円になります。」

 

 

 

 

サロンワーカーとして一度のお会計でいただいた

ことのある私の最高金額です。

 

「えっへん。」の話ではありません。(上には上がいます)

 

 

「こ、、こんなにいただいていいのかな。。。」

 

当時客単価もせいぜい8000円前後。

 

一度のお会計が2万円に近づくだけでも

 

そわそわしていたのですから、

 

25万円なんて金額を現金でいただくなんて

 

内心とてもドキドキしていたというのが、

 

その時の私の正直な感想です。

 

 

あなたの金銭感覚=私の金銭感覚?!!

 

 

イコールである(に違いない)というのがそもそも大きな誤解。

 

 

 

25万円という額をどう受け取るかは人それぞれです。

 

 

むしろ、人には消費をすることで満たされる欲求があります。

(お買い物に出かけてリフレッシュ!なんて経験ありませんか?)

 

お越しいただいたときに、加えてプラス1メニューの

 

施術オーダーをいただいた上で、ホームケアアイテムを

 

ごっそり買っていくことで高まるお客様のマインドを

 

 

「あなたの金銭感覚」で台無しにしてはいけません。

 

 

 

「お客様の財布をのぞく無礼」

 

 

まさか本当に覗き込むような無礼はしないでしょうが。

 

お客様の懐具合を探りながらご提案をお届けするなんて

 

もってのほか。むしろ本当に覗き込む以上に無礼な行為です。

 

 

 

 

それよりも、あなたのサロンが提案する高単価メニューを

(*正確にいうと、高いか安いかはお客様が決めることですが)

 

受け入れることが、そのお客様にとってステータスにして

 

いただけるような設計をしていきましょう。

 

 

まとめ

 

 

あなたの金銭感覚で計ることなかれ。額面に惑わされないオファーを。

オファーを受入れることで満たされるお客様のステータス感を理解しましょう。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-客単価UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.