自社集客力UP

ブログ集客ができているサロンが、「書く前に」決めていることとは?

更新日:

小さな美容室のためのミニマル経営術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のために集客力を改善していこうと考えているあなたに、サロンブログを書く前に決めておきたいテーマ設定について解説していきます。

 

 

「まず読まれない」前提に立つ

 

 

書くという行為はそもそも誰かに何かを伝える手段の

 

ひとつですから、、、読まれて当たり前、ではあるのですが。

 

 

 

 

 

ことブログに関してだけいうと。

 

良くも悪くも、

 

「あなたが思っているほどあなたに興味はありません。」

 

厳しい現実にぶつかります。

 

 

あなたのサロンのブログもまた例外なく「まず読まれません。」という

 

前提に立って、書くより先に「どうしたら読んでもらえるのか」

 

ひと工夫ふた工夫を重ねていきましょう。

 

 

あなたのサロンはどんなサロン?

 

 

「まず読まれない」から

 

「読まれるブログ」になっていくひとつの突破口。

 

それは、専門性(技術やヘアデザイン)を押し出すことです。

 

 

 

 

ヘアカラー、パーマ、トリートメント、ストレート、ヘアカット、ヘアアレンジ...

 

美容師であるあなたにとっては当たり前に感じる専門性でも、

 

見込客からすると、すべてあなたのサロンの独自性です。

 

 

 

 

同業者からの視点など気にすることなく、情報をオープンに

 

お届けしていきましょう。

 

 

考えつくだけ書き出す

 

 

なにかひとつふたつ(あまりバラけないほうがいい)

 

お届けするサロンの専門性が見つかったら、それに付随して

 

記事にできる件数を、ブログタイトルと合わせてリスト化して

 

書き出していきます。

 

 

 

 

 

ここで広がりのない専門性であれば、一旦見直し。

 

最低でも25〜50記事くらい(1年間=52週を目安に)は

 

書けそうな手応えを得たいところです。

 

 

まとめ

 

「まず読まれない。」だから「〇〇しよう」という工夫を考える

あなたのサロンの専門性(独自性)を棚卸してみる

1年間=52週目安。設定したテーマに最低でも25〜50記事くらいのタイトルを書き出してみる

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-自社集客力UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.