客単価UP

ヘアサロンの高額メニュー設計、まず最初に決める〇〇とは?

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のためにリピート率を改善していこうと考えているあなたに、ヘアサロンにおける高額メニュー設計の具体的な方法について解説していきます。

 

価格設定は、「森を見てから木を見る。」

 

まずは大まかに、

 

あなたのサロンの平均的な顧客様が利用する

 

1年間の利用金額(7〜10万円程度でしょうか)の

 

3倍。

 

 

 

 

そこを目安にしてみましょう。

 

 

次は少し現実的に、あなたのサロンが目標とする

 

最終的な客単価/月間売上/人時生産性といった

 

経営指標を分析したうえで、その差分を埋める

 

ためにどういう設定ができるか検討してみましょう。

 

 

 

 

この2つの段階を経て比較をしてみると、

 

あなたのサロンの適正な「高額」メニュー、

 

その具体的な料金設計が叶いやすくなります。

 

 

提供期間は、最低でも半年〜1年間

 

高額メニューを受け取っていただくことで実現させていく

 

経営改善ではありますが、その顧客様に喜んで受け取って

 

いただいて、「リピート(更新)」いただけないのであれば

 

価値はありません。

 

 

 

継続的な利用が叶う設計を前提に検討していきましょう。

 

 

サロンにできることは、なにか。

 

二次的な効果ではありますが、既成の価値観を壊したうえで

 

設定された金額を前にすると必然、既成の価値観を壊した上で

 

自分たちの技術サービスを見直していくことになります。

 

 

そのなかで見出され育まれていくものこそ、

 

あなたのサロン以外では受け取ることのできない、

 

オリジナルの技術サービスになっていきます。

 

 

 

 

より高価値な技術サービスを持って、

 

あなたのサロンの顧客様に、特別な体験をお届けしていきましょう。

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-客単価UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.