客単価UP

美容師が考える技術メニューと客単価の、不都合な関係とは?

更新日:

お人好しオーナーのためのヘアサロン経営改善術をご覧いただきありがとうございます。

このブログサイトの運営をしていますサロン経営のパーソナルトレーナー 伊藤護といいます。

 

サロン経営のパーソナルトレーナー伊藤護の自己紹介

 

このブログでは、サロン経営改善のために客単価を改善していこうと考えているあなたに、メニュー設計の重要性について解説していきます。

 

 

5秒でお答えください。

 

あなたのサロンにもきっとあるでしょう。

 

お客様にお示しするメニュー(&プライス)表。

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

ヘアカットから始まって、

 

あなたのサロンのメニューの数はいくつありますか。

 

 

選ばれるメニュー戦略とは?

 

 

一見、豊富なメニューを取り揃えることは、お客様の多様なニーズに

 

お応えする上でとても有効に思われがちですが。

 

 

 

「【いい人】って、、、

 

実は、【どうでもいい人】???」

 

 

 

 

お客様からニーズを示される前から、お示ししておく【いいサロン】(?)が

 

お客様にとって【どうでもいい(そこでなくてもいい)サロン】になってしまう。

 

こんなケースも実は少なくないんです。

 

4000円のヘアカットと
10000円のヘアカットの違いを
お客様に説明できますか?

 

 

サロンメニューもここまでのコモディティ化が進んでいる昨今、

 

「なんでもお申し付けください(なんでもできます)」と

 

「サロンの高級感」というのは、むしろ反比例の関係にあります。

 

 

 

 

 

あなたのサロンがもし高単価サロンとしてのステップアップを

 

図っていきたいと考えているのであれば、まずは現存メニューの

 

 

「断捨離」

 

 

から始めてみることをお勧めします。

 

 

まとめ

 

メニューが豊富なことと高単価設計は比例しない

高単価サロンへのステップアップは現存メニューの断捨離から

 

 

個別相談の窓口としてLINEアカウント公開しています

 

友だち追加

今日取り上げたテーマに限らず、あなたのサロンの課題や運営のお悩みに、個別でコミュニケーションを図る窓口としてLINE アカウントを公開しています。

 

登録者限定の3つの特典

☑️ 業況改善にお役立ていただける 無料コンテンツ を差し上げています

☑️ 業況改善にお役立ていただける サロン経営改善のお役立ち情報 を定期配信しています

☑️ あなたの課題が明確にできるよう 個別相談 の機会を優先進呈しています

 

ぜひお気軽にお声掛けください。

 

 

ではまた!

 

 

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

MAMO.LABO 小さな美容室のためのミニマル経営術

[ BLOG ] https://mamolabo.com

[ FACEBOOK ] https://facebook.com/mamolabo2009

 

-客単価UP

Copyright© 小さな美容室のためのミニマル経営術 , 2020 All Rights Reserved.